×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

クエン酸が苦労せずに摂れる料理

クエン酸で疲れ知らず

クエン酸が苦労せずに摂れる料理

クエン酸をたくさん摂りたいからといっても、酢を飲むのは厳しいですよね。

出来ることならクエン酸が苦労せずに摂れる料理を習得して、毎日の食事に加えてみましょう。

朝におすすめなのがフルーツジュースとなります。

グレープフルーツ・キウイフルーツ・イチゴ・桃などの種類を水やミルクとミックスしてジュースにしてみましょう。

酸味を避けたい場合は、甘みを感じる果物も混ぜてかまいません。

多忙の影響で朝食を食べる時間がないという人も、朝にフルーツジュースを飲む習慣だけでもつけるとよいでしょう。

さらに、サラダも作るようにするのが望ましいでしょう。

酢が入ったドレッシングはいろいろあるので、サラダにこのドレッシングをふりかけるだけでもクエン酸を摂ることが可能です。

酢やクエン酸が豊富な食材を活用するのもいいですが、クエン酸の粉末を購入出来ます。

粉末もかなりの酸味がありますが、クエン酸は加熱しても成分が壊れないため、多くの料理に活かすことが出来ます。

食材を煮込むときに、酢を入れることで柔らかく仕上げることが出来るのは有名です。

粉末状のクエン酸であっても効果は同様ですので、どんどん駆使していきたいですね。

ちなみに、漬物作りを行う際にも粉末のクエン酸が活躍します。

色を美しく出す力もあるので、見た目を美しくするためにも活用してみてはどうでしょうか。

酸味が苦手な人は一度目は少しにして、段階を経て摂取を増やせればいいですね。

クエン酸で疲れ知らず

Copyright(C) 2012 クエン酸で疲れ知らず All Rights Reserved.